店主挨拶
店舗概要
実店舗案内
お召し上がり方
スープについて
お客様の声
通信販売
お支払い・送料


大きめのボールか鍋を用意し、
スープ容器(包装をはがして)を鍋の中央に置きます。
容器の8分目まで浸るくらいの水を張って、火にかけます。
必ず水から入れてください。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
水が沸騰してから、湯煎15分間続けてください。
次に、鍋に麺を冷凍のまま入れ、箸でかきまぜてほぐします。
麺のゆで時間は4〜5分間が目安です。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
麺がゆで上がる寸前に容器をひき上げ、スープを2つの器に注ぎ入れます。
スープは味を均等にするため、1/4ずつ交互に入れてください。

★器は熱湯を入れて、あらかじめ温めておいてください。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
麺を箸でひき上げて、器に移します。
ゆで湯が少々入ったほうがおいしくお召し上がりいただけますので、ザルではなく箸を使ってください。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
具はスープの中に入っています。
きれいに並べて、熱いうちにお召し上がりください。

おじや編
麺を食べたあとのスープで、おじやをどうぞ。
スープの中にご飯を入れて、お召し上がりください。
煮干やかつお節をベースにしたスープなので、ご飯にとてもよく合います。

たまご編 たまごつけ麺にしてもおいしいです
とり皿に卵を1つ落としラーメンのスープをお好みに応じていれて溶いてください。
あとは、普通のつけ麺同様、そこに麺をつけてお召し上がりください。
卵の甘みとトロトロ感で普通のお召し上がり方とはまた違った風味がお楽しみいただけます。

ご注意! 湯煎する際、使用する鍋やボールに、フタは絶対にしないでください。暴騰して危険です。
湯煎中のスープ容器および、加温後は絶対に容器は振らないでください。
沸騰したスープ容器を取り出し、スープを器に注ぐときには、ヤケドしないよう取り扱いには充分ご注意ください。湯煎されたスープは、沸騰寸前になっているために、かなり高温です。
スープは鍋に移して温めないでください。本来の味が損なわれることがあります。