店主挨拶
店舗概要
実店舗案内
お召し上がり方
スープについて
お客様の声
通信販売
お支払い・送料


おみやげ用ラーメンに喜びの声が届きました
おみやげ用ラーメンの通信販売を初めて以来、ありがたいことに当店のFAXはフル稼働です。
なかでも、とりわけうれしいのが、お礼や感想をびっしりびっしり書いてくださる方です。
「引っ越してからも大勝軒の味が忘れられず、おみやげラーメンを始められたと聞き、早速注文しました」
「家族4人、いつも楽しみにラーメンが来るのを待っています。この日は殊に大勝軒ラーメンの話で盛り上がります」
「送り先から‘ごちそうさま’の声を聞くたびに嬉しくなります」などのお声にはいつも勇気づけられ、励まされます。

なかにはわざわざお手紙まで下さる方もいらっしゃいます。
常連のお客様だった医師夫妻の奥様からの手紙です。
「夫は体調をくずしていましたが、大勝軒さんのラーメンとメンマだけは喉を通りました。
(中略)
先日は店に行く元気も無く、私がおみやげ用を持ち帰りました。
それが最期の口からの食事となりました」

何年か前に、店主草村の元へ、あるお母様からの手紙です。
「私の19歳になる息子は、娘と西永福のアパートで暮らしています。
この間上京した折、『半年ほど前、姉さんに連れられて行って、大勝軒のラーメンを一口すすった時、ああ生きててよかった思ったんだ。それほどおいしいんだよ』と言って、大勝軒さんに連れて行ってくれました。
息子が8歳のとき夫を亡くし、3人には辛い日々が続きました。
確かにおいしいラーメンをいただいたその夜、私たちはとても幸せな気分で、アパートまでの20分の道程を歩きました。
先日息子が電話で『大勝軒で週に1度はラーメンを食べないと落ちつかないよ』と言うのです。
私はとっさに『週に2度にしたら』と言ってしまいました。
息子に幸せを運んで下さった大勝軒さんのラーメン、感謝の気持ちでいっぱいです」

このように当店のラーメンがお客様の生活に根付いていることは、
商売冥利に尽きます。